おなかダイエットと脂肪

腹筋を意識するお腹ダイエット



引き締まった格好いいウエストを作りたいという男性は多いでしょう。


男性の場合、ただやせるというだけでなく、筋肉のついた格好いいボディをめざして


筋トレにはげむ人やジムに通う人もいます。


多くの男性が目指す理想の体型はジーンズがよく似合う引き締まった体です。


ぼわーんとはみ出たお腹には一刻も早く別れたいですね。


お腹ダイエットはそのような男性の願いを効率的に達成できるように考えられていますので是非取り組んでみませんか?


自分の理想の姿に近づいているのが感じられますからダイエットへのモチベーションもしっかり保てます。


ダイエットを成功させるためにお腹の筋肉の種類と部位を確認しておきましょう。


お腹には真ん中を真っ直ぐ走る腹直筋とお腹のサイドを斜めに走っている腹斜筋とがあります。


・腹直筋を鍛える効果的な運動はクラッチやレッグレイズ

・腹斜筋をよく鍛える方法はサイドプランク


以下、これらのやり方をご説明します。


クランチは腹筋の代表的な運動でよく知られています。


仰向けに寝た姿勢から上体を起こすもので腹直筋上部をきたえます。


膝を曲げておくと腰への負担を軽減できます。


レッグレイズは、同じく仰向けの姿勢から両足を持ち上げるもので、この運動は腹直筋下部いわゆる下腹を引き締めるのに非常に有効です。


腹斜筋を鍛えるサイドプランクは体を横に持ち上げる運動で脇腹をひきしめ、


くびれたウエストを作るのに役立ちます。


割れて引き締まった腹筋は男性の魅力をアップして見せてくれます。


どの筋肉を鍛えるかターゲットを定めて効果的なダイエット運動で魅力の腹筋を作りましょう。